HuluとAmazonプライムはどっちが良い?VODマニアが伝授する選び方

HuluとAmazonプライムはどっちが良い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

悩んでいる女性

 

 

雨の日や長期の休み、もう動きたくないなあという平日の夜。好きな動画を自宅で楽しめる動画配信サービスは、有意義な時間を過ごす便利なアイテムになりますよね。

 

 

ですが、たくさんある動画配信サービスのどれを使ったらいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。どのサービスもサイトを見るだけではよくわからない、なんてこともあります。そこで今回は、便利と噂のAmazonプライムと、動画で人気のHuluの二つを試したことのある私が、二つの動画配信サービスのメリット・デメリットをご紹介いたします。

 

 


Amazonプライムのメリット・デメリット

amazonプライムビデオ

 

まず、Amazonプライムの料金は年間3900円、つまり月間325円です。これは、かなりの破格と言っていいです。それで動画も見放題ということで、とにかくお値段を抑えてお得に動画を楽しみたい方にとてもおすすめです。

 

 

特に、Amazonを利用すると、お急ぎ便や当日お急ぎ便なども無料になりますので、そういったサービスを利用したい方には一石二鳥ですね。その他にも、音楽が聴き放題のPrime Music、対象のKindle本が毎月一冊無料になるKindleオーナーライブラリーなど、様々な付帯サービスがあります。

 

 

肝心の動画本数ですが、32000本以上の動画が用意されています。が、実は見放題作品はその半数ほどと、あまり多くありません…。新作などの見放題ではない作品は、それぞれ作品によって料金が違いますがレンタルをして見ることになります。また、現在見放題の作品でも、見放題作品から外されてしまうこともあります。

 

 

ダウンロード視聴ができる点もamazonプライムのメリットですね。スマホなどの端末にダウンロードして見ることができるので、電車の移動時間でも気軽に動画を楽しむことができます。ただし、最初に視聴してから48時間までとなっているので要注意です。

 

 

また、テレビに繋いで見たい時には、元々持っているブルーレイ、PS3やPS4、WII Uで見ることもできますので、専用機器を買わなくても大丈夫です。一度見始めた作品を、別の機器で続きから再生できる機能もついているので、家ではテレビで見て、続きを外出先で、なんてこともできて便利です。

 

 

お支払いに関しては、主にクレジットカード決済となっていますので少し不便だと感じる方もいらっしゃるでしょうね…。

 

 

Amazonプライムの詳細はこちらをクリック

 

 

 


Huluのメリット・デメリット

Hulu

 

一方、Huluは月額933円で利用することができます。Amazonプライムと比べると少々割高感がありますね。

 

 

しかし、動画の作品数は40000本とかなり多く、その全てが見放題となっています。有料作品がないので、見たい作品を安心して好きなだけ見ることができるのが大きなメリットでしょう。特にHuluは、日本テレビの傘下に入っているので日本テレビのドラマや番組が多く見られます。また海外ドラマにも強いです。海外作品に関しては、字幕・吹き替えともに充実していますので吹き替え派の方にもお勧めです。

 

 

AKB48やももいろクローバーZなどの女性アイドルの番組が多いのも、Huluの大きな特徴です。ただし、AKB48のLIVEを独占放送しているのはAmazonプレミアムになるので、注意が必要です。好きな女性アイドルがいる場合にはチェックしてみてください。

 

 

デメリットとしては、ダウンロード機能がありません…。ですので、基本的には家で見る一択になってしまいます。しかしその分、家で見るときにはブルーレイやゲーム機などの対応機種がAmazonプレミアムよりも多いので、様々な方法で見ることができます。

 

 

そして大切なお支払い方法ですが、クレジットカードの他にも各社携帯会社決済ができるので、クレジットカードを使いたくない方でも抵抗なくご利用が可能です。

 

 

Huluの詳細はこちらをクリック

 

 

 


HuluとAmazonプライムはどっちが良い? まとめ

タブレットを見ている女性

 

 

まとめてみると、Amazonプレミアムのメリットは、料金設定が低いこと、様々な付帯サービスの利用ができること、新作も別料金のレンタルによって見られること、ダウンロード視聴ができること、テレビに繋いで見やすいことです。デメリットは、見放題作品が少ないこと、クレジットカード払い以外のお支払方法が少ないことですね。

 

 

そしてHuluのメリットは、見放題作品の本数が多いこと、日本・海外ともにドラマに強いこと、女性アイドル番組が多いこと、また対応機器が多く、様々な方法でテレビに繋げて見ることができること、そしてお支払い方法が多いのでクレジットカード以外の払い方も選びやすいところです。デメリットとしては、Amazonプライムに比べて利用料金が高いこと、ダウンロード機能がないため外出先で見られないこと、です。

 

 

動画の作品数でいうと圧倒的にHuluが多く、Amazonプライムは他のサービスと共にAmazon利用者の方向けのサービス、という印象が強いので、単純に動画を見たい方には私はHuluをおすすめします。

 

 

また、どうしても外出先で見たい場合や、Amazonを利用する可能性のある方、動画以外のサービスに興味のある方には断然Amazonプライムをお勧めです。

 

 

どちらのサービスも利用目的によって甲乙つけがたいですので、ぜひこれを参考にして、ご自分の生活にあった動画サービスサイトを選んでみてくださいね。

 

 

Amazonプライムの詳細はこちらをクリック

 

 

 

Huluの詳細はこちらをクリック

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ドラマが充実していて使いやすい動画配信サイトランキング

1位Hulu 2位U-NEXT 3位dTV(dビデオ)

Hulu

>Huluの詳細はこちら<

U-NEXT

>U-NEXTの詳細はこちら<

dTV(dビデオ)

>dTVの詳細はこちら<

HuluとAmazonプライムはどっちが良い? 関連ページ

HuluとDVDレンタルどっちが良いの?比較してみた
Huluを利用するか?ツタヤやGEOでDVDをレンタルするか?どちらを利用するかお悩みの方へ。比較してどちらが良いのか?という事をご紹介していきます。
Huluって本当に無料でお試しが出来るの?
Huluの無料お試し期間を利用しようか迷っている方へ。Huluは本当に無料でお試しをする事が出来るのか?という事についてご紹介します。
U-NEXTはどういった作品がPPVなの?
U-NEXTのお試しを検討中の方へ、どのような作品がPPVとして配信されているのか?という事をご紹介していきます。
HuluとネットフリックスとU-NEXTを比較してみた
HuluとネットフリックスとU-NEXTの中で、どの動画配信サービスを利用するか?お悩みの方へ。各動画配信サービスの特徴や料金面を比較してご紹介します。
海外ドラマを活用してリスニング力を上げる事はできるの?
海外ドラマを見る事によってリスニング力は上がるのか?とお悩みの方へ。海外ドラマを活用して効果的にリスニング力を向上させるコツをご紹介します。
dTVの作品は録画できるの?
dTVで配信されている作品を録画保存したいとお考えの方へ、dTVの作品は録画できるのか?という事をご紹介します。
Huluのメリット・デメリットを大特集!
Huluに登録するかどうかお悩みの方へ。Huluのメリットとデメリットをまとめてご紹介いたします。